うさぎとねこ〜セクマイカップルの日常〜 第11回


ふらびゅう沖縄をご覧の皆様、こんにちは。【うさぎと猫〜セクマイカップルの日常〜】連載コラムを担当している安里ミムです。
私は現在県内でタレント・ライターとして活動しながら、自身がバイセクシュアルである事をカミングアウトし、LGBT当事者としてパートナーの「みーちゃん」と2人でYouTubeやLGBT講話など活動中です。

ふらびゅう沖縄では私のパートナー、Xジェンダーの「みーちゃん」との生活をお届けしています。今日は視聴者の方からの声にお答えして、私たちが生活しているお部屋のご紹介をしていきたいと思います!

まず、はじめにパートナーのみーちゃんと同居を始める前に私が住んでいたお部屋がこちら。

ミム監獄部屋

住む家に関して無頓着だった私はとても恋人を連れ込めないようなお部屋で生活をしていました。この部屋に遊びにきた友人からは「逃亡犯が住んでそう」とよく言われました。
その後の変化はこんな感じ。

少しづつ人間らしい生活を覚えた頃、みーちゃんとの生活がスタート。

ありがたい事に先輩や友人からほとんどの家具や家電を頂き、みるみる生活環境が整っていきました。

こちらの大きな冷蔵庫も頂き物。ありがたい!

みーちゃんのベッドも先輩から譲り受けました。

そして2022年現在、私たちのお部屋はこんな感じに仕上がりました。

\リビング/

\ミム部屋/

\みーちゃん部屋/

私たちは2LDKの家に、それぞれ自分の部屋を分けて生活しています。「新婚なのにバラバラの部屋で過ごしてるの?」なんて聞かれる事もありますが、お互いに自分の時間を大切にしながら、穏やかな日々を送っています。

ちなみに私的お互いの部屋が別で良かったと思った点をご紹介すると、
・仕事や作業に集中したい時部屋に篭れる
・お互いインテリアの趣味が違うので自分の部屋を好きに飾れる
・喧嘩やイライラした時に一呼吸がおける
・イビキを気にしない

それぞれ夫婦の形って自由で、私たちは今この生活スタイルが心地よく感じています。
2人の生活の中でのルールは、¨お互いの部屋が散らかっていても文句を言わない。ただ2人で使うリビング、水回りは綺麗に保つようにする¨
家事はざっくりと役割分担されていますが、お互いに仕事などで忙しいシーズンに入ると挙手制度で「○日あたりまで余裕がないのでサポートして欲しい!」と頼んだりします。
お互いに無理をせず、程よく助け合いながらを心掛けながらこれからもパートナーとの生活を楽しんでいきたいと思います。
これからもふらびゅう沖縄では【うさぎと猫】セクマイカップルの日常をお届けしていきますので、また来月のコラムでお会いしましょう♪

■筆者information
【Twitter】https://mobile.twitter.com/36____mimu
【Instagram】https://www.instagram.com/mimu________/?hl=ja
【YouTube】「うさぎと猫〜セクマイカップルの日常〜」


別のコラムを読む

NEW PICKUP


Ricky(那覇市)

那覇市泊交差点から奥武山公園横に移転し、変わらず高い人気の「Ricky」。最近は地元客だけでなく公園…