いい加減に良い加減 第7回


専業主婦とフルタイム主婦・後半

前回は、専業主婦についてお話しました。
読んで下さり、ありがとうございます♪

さて、見事内定を貰え、1番目も保育園内定!しかし、1歳児クラスで申込した2番目がまさかの落ちた…!!!
え!?仕事始められないやん!!!
と、焦りましたが、就職先の保育園で受け入れ可と言っていただき、無事に仕事開始となりました。

私が仕事するにあたり、まず整えたのが、家電。
冷蔵庫の容量を増やし、食洗機を買い、薄い布団を重ねて使っていたものを、1枚で済むように布団を買い替え…このタイミングでたまたま溜まった500円貯金をフル活用!(500円貯金様々!!)

全員を迎えて家に帰ってくるのは19:30近く。夕飯を作る時間が無いので、ここは、「ミールキット」を利用。
もちろん自分で作るよりも値段はしますが、何が1番楽かって、メニューを考えなくて良いのが何より楽!!!
事前に1週間分くらい注文して、その中から「今日は何を調理しようかな♪」と選んでいました。
でも、それも、最初だけ。
注文するのが面倒くさくなり…
似たようなメニューに飽きてきたのもあり…
段々と注文する回数は減っていき…
結局、注文しなくなりました…

そして、就職して1番楽になったのが、もちろん「お金」です!
家計が潤うのはもちろんですが、何より、何のしがらみも無しにお金が使える!!!
羽が生えたように軽くて、自由を手にしたような気持ちでした。

実際軽くなり、3ヶ月で5キロほど痩せました。
保育園への送り迎えを入れたら、毎日片道30分のチャリ通勤。
勤務先の保育園は園庭が無かったため、お散歩は午前と夕方2回。
専業主婦の時には自分のタイミングで食べていた間食が減ったこと。
気がつくと、体重は産前よりも少なくなっていました。

何気に嬉しかったのが、保険証。
扶養ではなく、自分の保険証。
自立してる、自分の足で立っている感が1番感じられた気がしました。

もちろん、そんな楽しい嬉しいことばかりではありません。
仕事をしながら、日々の家事をこなす毎日…
よくあったのが、寝かしつけして起きられず、そのまま朝を迎えること。
途中からは、諦めて一緒に寝ていましたが。
睡眠時間ばっちり8時間取って、お肌もツルツル。

そういえば、持ち帰り仕事をしていたら、飲んで明け方帰ってきた旦那に「おかえり〜」って言った事もあったなぁ〜(遠い目…)
そんな最中に、3人目妊娠。

お腹が大きくなってきたので、チャリ通勤が出来なくなり、電車通勤に切り替えたら、通勤時間が3倍に!!!( ̄∇ ̄|||)

そうすると、保育園のお迎えが間に合わなくなってしまったので、旦那さんにどうにか都合をつけてもらい、旦那さんが保育園お迎え〜夕飯の支度までをやる事に。
慣れない家事・育児を、一生懸命頑張ってくれました。

その後、出産し、産休からの育休へ。
専業主婦、フルタイム主婦を経験しているからこそ、産休育休は、夢のような時間でした!!!
3番目とじっくり関われる、とてもステキな日々になりました。

専業主婦、フルタイム主婦と、もちろん、どちらもメリット・デメリットはあるし、人の得手不得手もあると思います。
両方を経験してみて私は、仕事している方が精神的には楽かも…と、思いました。
ただ、子供が保育園や学校に行っていて日中家にいなければ、専業主婦も楽しいかっただろうなぁー。

私としては、専業主婦もフルタイム主婦も両方経験できて、ものすごい経験値になったと思います。
この経験が、今後、何かに行かせる時があるといいな♪

■筆者information
【Instagram】@chicaco0117


別のコラムを読む

NEW PICKUP


NEW PICKUP