ロビンソワのそわそわCultures 第7回


ハイサイグス~ヨ~(こんにちは皆さん)チュ~ウガナビラ~(ご機嫌いかが?)
9月21日は中秋の名月という事で美しい満月でしたね。皆さんはご覧になりましたか?
私は初めて「静かに心穏やかに月光欲をしたい」と思い、中部の某ビーチでその光を浴びてきましたよ。
時折お散歩中の足音や波音はあるも妨げになる事はなく、夜空も雲で覆われる事もなく凄く神秘的な空間と気持ちに包まれたんです。なので今後も満月の夜は、魔物が動き出す0時に食い込まぬよう日課にしようと思いました。

さて、今月は7月31日に67歳で他界した私の母『バーバラ』について、掘り下げてみたいと思います。にしても何故『バーバラ』なのか。実はちゃんときっかけがあって、その時の状況を母は懐かしそうに微笑みながら話してくれました。
若い頃に働いていた喫茶店。ある日、留学生風の若い男性が訪れ、彼はカウンターでおもむろに本を広げ何やら勉強を始めたそうです。そしていつしか片言ではあるものの、母との会話が弾んだ頃に「お名前は何ですか?」と聞かれ、母はとっさに「私の名前?キャサリンorバーバラ」なんて答えちゃって、そしたらもう彼は物凄く爆笑していたんだとか。
そんな話の直後に私は「あ、じゃあ今後はバーバラね☆」と、その場でミドルネーム(?)を決めちゃって、それからというもの私のいとこや友人にも伝わり、皆が母のことをそう呼ぶようになっていました。
若い頃は男勝りな武勇伝(?)がいくつかあったようで、多少なり教えてもらったけれど…、それはまた追々お話ししますね。

短気で頑固で綺麗好きで心配性で、冗談が好きでお洒落で、昔はコスメ会社や保険会社で勤務していた、そんな母。そして母譲りなのか私も短気で頑固な一面もあるので、時々衝突する事もあり「クソババァ!」なんて思ったりも。皆さんだってあるでしょ?(笑)
でもね、今となっては全てが思い出なんです。喧嘩した事やムカついた事などよくありがちなマイナスかな?って思う事も、全て全て思い出。後悔なんて一切していない。
だって全て事実だしそんな相手だったって生きていた証。ずっと私の中で色褪せないでしょう。

笑い合って、ぶつかり合って、泣き合って、喜び合って、一緒に歩いて、一緒に食事して。
本当に本当にありがとうでいっぱいです。ここまで育ててくれて感謝しかない。
最期は私のセクシャリティも最愛のパートナーの存在も受け入れてくれて。
意識が遠のく直前にこう伝え、そして約束しました。
「この若さでこうなったのは来世できっと貴方の使命があるからで、それに間に合うように時間調整しているかもしれない。だから来世では必ずまた巡り会おうね」と。

その時に顔向けできるよう私は今世で自分らしく、振り返った時に誇れる人生だったと思えるようにこれからも歩いて生きます。どうかこれを読んでる貴方も、人生について考えるきっかけになれば良いなと思いながら今回はここまでとします。
ありがとうございました。

■筆者information
【Twitter】
ロビンソワ(虹色ちゅらぁ~ず)
 @RobinsoWa_oki
そわそわRadio【公式】
 @SowaSowaRadio
●虹色ちゅらぁーずofficial
 @nijichura

【Instagram】
●ロビンソワ(虹色ちゅらぁ〜ず)
 @robinsowa7891
●虹色ちゅらぁーずofficial
 @nijiiro_churazu

【𝗬𝗼𝘂𝗧𝘂𝗯𝗲】
ロビンソワのそわそわチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuZS-H6jev0ZMJzxWFCLFaQ

【LINE LIVE】(素っぴんでも配信します)
https://live.line.me/channels/5835987
※ぜひLINE LIVEアプリからフォローよろしくお願いします!


別のコラムを読む

NEW PICKUP


NEW PICKUP