人生七転び八起き Vol.10


★コラム10 K中学校

ここは生徒が教師にケンカを売り、暴力を振るう、私史上最悪の生徒指導困難校でした。
しかし、荒れた大地に健気に咲く花のような生徒達が、私を支えてくれました。

【ショック 】
新しい職場にあいさつに行った時のできごと。すれ違う保護者に「こんにちは」とあいさつをしましたが、無視されました。あいさつがあふれる離島からやってきた私は、カルチャーショックを受けてしまいました。後日、生徒と対面して、分かったことがありました。親があいさつできないのに、子供があいさつできるわけがない。子は親の鏡。

【男バス対立】
私は前大会で県1位に輝いた強豪チームの顧問になりました。順調な道が待っているかと思いきや、そうではありませんでした…。保護者から「指導はしないでください」と言われ、ショックを受けました。私はただの飾りかっ!
その後、3年生が引退し「いよいよ、オレの時代だ」と思った矢先に、新キャプテンと対立。あー、もう勝手にしてくれ。やる気出ないよ。

【体罰少々】
修学旅行中、ガムを噛んでいた生徒にビンタ。
授業をサボって、ゲームしていた生徒を投げ飛ばす。
あれほど、「もう、体罰はやらない」と心に誓ったはずなのに、我慢(自制)が…。やはり、私は教師に向いていないように感じました。

【謝罪に行く】
授業中にガムを噛んでいた生徒の胸を小突いてしまい、その件で校長室に呼び出され、「生徒宅に謝罪に行くように」と命ぜられました。は、はーん、あなたは私を守ってはくれないんですね。

【地区3位】
自分が思い描いていた教育像を形にすることができた、人生で最も脂の乗った時期だったと思います。部活指導においてもしかりで、男子バスケットボールで「那覇地区3位」という結果を残すことができました。3位決戦で勝利した瞬間、嬉しさのあまり、隣にいた顧問のイサオと抱き合いました。

【久米島】
久米島で開催される駅伝競走大会に監督として参加しました。主力メンバーは私の見ている男子バスケ部員です。結果は振いませんでしたが、バスケットボールでは控えの生徒が選手として活躍できたことが嬉しかったです。

【源河川】
1年1組の数名を名護市の源河川に連れて行きました(ついでに長男も一緒)。弁当を持参にしましたが、女子しか持ってきておらず、男子はちゃっかりつまみ食いしていました。お陰で女子はカンカン。まぁ、なんだかんだありましたが、学級の男女が触れ合うのはいいことだと思います。川遊びの最中に長男が誤って浮き輪から転落し、水中にドボン。すかさず、近くにいたユウキがさっと抱き上げてくれて、事なきを得ました。

【親子レク 県民の森】
中学校で働き始めてから、学級担任の年には、「1年に1回、親子レクを実施する」ことにこだわりを持っていました。まぁ、参加者は少なかったですが、県民の森でテニスを楽しみました。

【えっさっさ】
地区陸上大会に出場する選手を激励するために、私発案の元、教師陣が人肌脱ぎました。上半身裸で披露したのは、日体大名物の「えっさっさ」。入場曲は一世風靡セピアの「前略、道の上より」。後日、その様子は卒業アルバムにちゃんと載っていましたよ。

【サイクリング】
私の転勤が決まり、最後に生徒と思い出を作りたいなぁと考えて、南大東島でよくやっていたサイクリングをする事に決めました。中学校を出発して、南部一周の予定でしたが、途中で私の自転車がパンクしたり、生徒が転倒したりとハプニング続き。これ以上は危険だと判断し、学校に戻ることにしました。

【号泣】
離任式で普通にあいさつを述べ、無事に終了。最後は生徒達が作った花道を通って会場を出る途中で、なぜか号泣。意味わかんねー。バスケ部員のタツローが花束を手渡してくれました。

【まとめ】
地獄のような3年間でしたので、私は晴れ晴れとした気持ちでこの中学校を後にしました。

【追伸】
先日、K中学校の教え子(ヤンチャ)から「相談したいことがあります」とメールが来ました。これって、彼への接し方が間違っていなかった証拠ですよね。

■筆者information

沖縄素潜り人 「 One Breath 」
【Instagram】https://www.instagram.com/onebreath_okinawa/
【Facebook】https://www.facebook.com/groups/210269949148092/?ref=share


別のコラムを読む

NEW PICKUP


Ricky(那覇市)

那覇市泊交差点から奥武山公園横に移転し、変わらず高い人気の「Ricky」。最近は地元客だけでなく公園…

NEW PICKUP


Ricky(那覇市)

那覇市泊交差点から奥武山公園横に移転し、変わらず高い人気の「Ricky」。最近は地元客だけでなく公園…