人生七転び八起き Vol.16


★コラム16 運動指導員


仕事が見つかるまでの間に運動指導員のアルバイトを始めました。まぁ、これは体育教師の経験が活かせる仕事だったので、働きやすかったです。

しかし、社長がお金にガメつい人で、これ以外に「犬の繁殖、販売」もしているクセモノでした。

浦添市、那覇市、西原町内の保育園、幼稚園、体育館に出掛け、そこで子供達が運動できるように会場を設営します(マットや跳び箱などを設置します)。それが終わると音楽をかけながら準備体操をして、メインの運動へと続きます。私は子供達が安全に運動できるように補助をしました。

もちろん、仕事は楽しかったのですが、終わってからの食事も楽しみの1つでした。ケチな社長でしたが、食事代は出してくれました。なぜなのかは、未だに不明です。高江洲そば、美味しかったなぁ〜。

仕事に不満はありませんでしたが、給与に関しては大ありです。給料をもらった時に愕然としました。「初回は見習いとしての参加なので、無給です」と聞いてはいましたが、何と10会場での初回分がカウントされていませんでした。私は10回もタダ働きしたことになっていました。これって、ありえない話ですよね。そのことを社長に言ってもラチがあかないので、「もう二度とお世話になることはないだろう」と割り切り、我慢しました。でもやはり、騙された感は拭えないな。

働きながら、就活の日々を送りました。受けた面接は4回ですが、全滅しました。この歳(37)だと、再就職はかなり厳しいです。

求人雑誌を見ていると、ライフガードという文字が目に止まりました。ライフガードって何? 聞き慣れない言葉に興味を持ちました。詳しく見てみると、米国基地内のプールで監視をする仕事でした。
よしっ、コレだっ! 元々水泳が得意だったので、迷わず応募することにしました。体育教師を辞めて、早2年。運動とは無縁の生活を送ってきたので、もちろん体力は低下しています。ましてや、プールで泳ぐのも久しぶりです。まずは現状を知るために近くのプールで泳いでみました。ガーン。現役の頃は体力のある限り泳ぎ続けることができましたが、今は500mも泳げずにショックでした。これで私に火がつきました。腕の筋肉痛が取れた数日後に再びプールに行き、泳ぐ練習をしました。これがいけなかった…。少々ムリをしたみたいで、数日後のアルバイト中、準備運動をしている最中にギックリ腰をやってしまいました。やはり、寄る年波には勝てませんね。面接の前日に泣く泣く、欠席の連絡を入れました。元々、縁がなかったんだな。そう自分に言い聞かせて、諦めることにしました。しかし後日、会社から連絡があり、「再度、挑戦してみないか?」と尋ねられ、二つ返事で答えました。チャンスはまだあるかもしれない。
今度は無理をせずに、慎重に練習を再開しました。面接当日、緊張しながら米国基地に入り、少し古びたプールで実技試験を行いました。応募者はほとんどが20代の若者で、私は最年長だったと思います。しかし、私は応募者の中でも割と上手に泳ぐことができました。
実技試験の内容は500m泳と4m潜水で、最後に面接(英語)でした。
結果は合格で、ようやく仕事が決まりました。しかし、これは人材派遣のアルバイトなので、満足はできません。目指すは、準公務員と称される軍雇用員(基地従業員)です。そういう訳で運動指導員のアルバイトを辞めることにしました。

約1ヵ月間のアルバイトでしたが、自分が「子供好き」で「運動好き」だということを再認識することができました。

次回はライフガード(監視員)の仕事についてです。

■筆者information

沖縄素潜り人 「 One Breath 」
【Instagram】https://www.instagram.com/onebreath_okinawa/
【Facebook】https://www.facebook.com/groups/210269949148092/?ref=share


別のコラムを読む

NEW PICKUP


Ricky(那覇市)

那覇市泊交差点から奥武山公園横に移転し、変わらず高い人気の「Ricky」。最近は地元客だけでなく公園…

NEW PICKUP


Ricky(那覇市)

那覇市泊交差点から奥武山公園横に移転し、変わらず高い人気の「Ricky」。最近は地元客だけでなく公園…