SPECIAL

夏に制覇する“氷山”
ぜんざい・かき氷 特集2021

IZAKAYA HANAYA

宜野座村惣慶

居酒屋が生んだ、子どもたちに大人気のフワジュワ雪山

苦境を強いられている居酒屋・バーなどの店舗。だからこそ「緊急事態宣言が出なかったら生まれなかった」と紹介してくれたのは、サラサラのホワイトパウダーが今にもササーッと崩れ落ちそうな魅惑のぜんざい。その姿、美しい!

実はこの氷、牛乳+練乳+キビ砂糖を固めて、特別な方法でパウダー状に削ってある。その為、何もかけなくても氷自体が甘い!口に入れた瞬間に溶け出すミルキーな甘さは幸せの一言。永遠に食べて居たい…。

来店の9割が地元の方だという普段は居酒屋のHANAYA。那覇の若狭通り、かめしまパン上にある「BAR HANAYA」は店主が同じ姉妹店。現在は両店舗とも通常営業が出来ない状況。そこで宜野座村の居酒屋を昼間から開け、テイクアウトやカフェメニュー中心のスタイルで営業。水木金土の11:30〜は弁当販売も行っており、近隣住民の新たな憩いの場になっている。

全て手作りのメニューに昼夜問わず注文が入り、ピザを始めとする一品料理は家飲み用にも重宝されている。小さな子どもからご年配の方まで、幅広い年齢層が通うようになって作られたのが、この手作りスイーツのぜんざいだ。

おしゃれ居酒屋の手作りぜんざい、自然の甘さに癒やされる〜

店主の奥様が手作りでじっくり煮込んだぜんざいは、豆とお砂糖だけのシンプルなものだが、じっくり時間をかけてHANAYA独自の美味しさを出している。柔らかくホロっと崩れる豆とミルキーな氷は、小さな子どもや学生たちに大人気。では早速そんな雪山を思わせる氷山へ!

サクッとスプーンを入れた瞬間、フワフワッと氷の山に雪崩が。
サラサラ流れる氷は軽くフワッと崩れた後、口の中でジュワ~と溶ける。
氷と同じく柔らかい豆、非常に食べやすい!
溶けたミルク氷と徐々に混ざるぜんざい、最後まで変わらない甘さ。

一滴も残さず飲み干して登頂完了!他の氷山とは違った満足感、ぜひ味わってほしい!個人的にはイチゴが有名な宜野座村だからこそ、イチゴ味や黒みつきなこにも興味を惹かれた。
アンティークなアイテムが並び、店主セレクトの音楽が流れる店内、好きなものを詰め込んだという雑多な雰囲気は、つい長居をしたくなる落ち着きがある。

取材中も多くの人が出入りしピザやソバをテイクアウトして行く。その誰もがバッタリ会うご近所さん同士、声をかけ合い一瞬の再会を喜んでいた。早くこの街の皆さんが、またここに集まってお酒と美味しいご飯を楽しめる日が来ると良いなぁと感じながら、カフェスタイルのHANAYAを楽しんだ。

IZAKAYA HANAYA

IZAKAYA HANAYA

-イザカヤ ハナヤ-

住 / 宜野座村惣慶1722-1

電 / 098-987-8784

営 / 通常は17:30~25:00
緊急事態宣言中は
13:00〜19:00迄
※テイクアウトのみ
※テラスは飲食可

休 / 無休

駐 / 有り


このお店の他の記事

居酒屋が生んだ、子どもたちに大人気のフワジュワ雪山


NEW PICKUP