NEW OPEN INFOMATION

からあげ専門店

Ricky

那覇市奥武山

お待たせしました!Rickyは奥武山に移転オープン

那覇から浦添向けに進む58号線沿いにあった、からあげ専門店Ricky。突然看板が消えて驚いた方も多いだろう。実は奥武山公園前に移転オープン準備中だったのだ。

看板には「ふぁいみ〜る」の文字。
感染対策をしながらオープン!

今度は58号線の那覇空港向け、明治橋を越えてすぐ武道館手前に、これまでよりも大きな看板が目立つ。店舗前スペースも広くなりお買物がしやすくなった。早速オープン初日の店内を覗いてみた。

実は毎日この場所を通っていたという店主・狩俣さん。気になっていた店舗に空きができ移転を決めたそう。
営業形態は以前と変わらずテイクアウト中心。お弁当や単品もあり、ドリンクや普段ならビール提供もあるので「帰りにちょっと一杯」が可能!今回の店舗でも、その為のカウンターが用意されている。

ちょい食べのみにピッタリなカウンター。
から揚げ店でガチャとは初見!

6月まで営業していた店舗より、店内も広々!移転作業の間も注文や問い合わせの電話で大忙しだったそう。確かにステイホームなこの期間、Rickyのからあげテイクアウトは求められたはずだ!

変わらない人気の味を、今までより買いやすく

大人気の看板商品「【名物】まぎ〜からあげ(塩味・醤油味)100gあたり238円〜」は、ビールにもご飯にもよく合うあの味はそのままに、食べやすい小ぶりサイズが登場!お子様にもピッタリでお買い求めやすくなる!

ショーケースには待ちに待った商品がズラリ!今回の移転オープンを記念して限定味の手羽先も数量限定で用意されている!内容は来店してのお楽しみだ!
この手羽先は今後、期間限定味も登場しさらに人気が後押しされる。オヤツにオツマミに大活躍の予感だ。

Rickyのから揚げたち、美味しさの理由はそのしっかりとした下ごしらえと、こだわりの味付けだ。ポイントは分かりやすくシンプル!誰もが好きな味を実現しており、その秘密は宮古島の雪塩や赤マルソウの醤油など。そして泡盛の漬込みで肉の柔らかさというポテンシャルを最大に引き出している。

Rickyファンの間では定番、出会えたらラッキーなとりかわ。
大きな1枚もも肉を揚げたガブリ。
ガブリは夕飯のメインディッシュにもお勧め。

そんな豊富なラインナップを一気に楽しめる「気まぐれパック」も、移転オープン記念で登場!期間限定、1500円相当が1000円で購入できる超オトク過ぎなパックは、Rickyはじめましてな方もこの機会にぜひ試すべし。手軽にRickyの魅力を堪能出来るチャンスだ!

筆者も大ファンのRickyのサーターアンダギー、まぎ〜から揚げよりも大きな拳サイズ!

そしてから揚げだけでなくファンの多いサーターアンダギーもスタンバイ!お弁当も種類豊富に揃っており予約で大量注文も可能。
全国規模のチェーン店がよく掲げている、話題の「日本唐揚協会・からあげグランプリ」。この塩味部門決勝にも単独店舗ながら実力で2年連続ノミネートされたRicky。今後は様々な宅配サービスへもデビュー予定。まだまだソーシャルディスタンスが叫ばれる毎日、安心安全にお買物して、美味しい唐揚げで元気をつけよう!

からあげ専門店 Ricky

住 / 那覇市奥武山26-10

電 / 098-943-6543

営 / 11:30〜20:00
※緊急事態宣言中は変更もあり
※要電話確認

休 / 水曜 ※不定休

NEW PICKUP