SPECIAL

夏に制覇する“氷山”
ぜんざい・かき氷 特集2021

ぜんざい専門家〜

うるま市勝連

客足止まらず!地元の大人気店!お願いだから冬場もやって…

週末になると常に誰かが表に立っているほど、客足が途絶えず大人気なぜんざい専門家〜。その安直な名前すら「もう、バッチリ!」と思わされる味とボリュームで、近隣住人を中心に遠方からのドライブ客をも虜にしている。

おそらく沖縄そば用と思われる大きな丼にドッサリ入った氷は、パッと見で2人分。特徴的なのは見た目の大きさもだが、その注文方法にもあった。筆者も迷わないように、しっかり前の人の注文を見て望む。

その内容は、種類を選びサイズやトッピング、フタなどを順番に選んでいくシステマチックな流れ。混乱せず分かりやすい!何より作業効率が良さそうで感心して中を覗き込んだ。すると思っていたより2人ほどは多いスタッフが、みんなで手分けし合い忙しそうに準備をしていた。その様子から人気度が伺えると同時に、近隣の会社からは数十個単位の注文も入るからと教えてくれた。

サービス精神がスゴイ!かかりすぎなほどタップリきなこ

お店イチオシの「黒糖きなこミルク400円」、このボリュームで400円は本当に驚き!ギュッと密度の高い氷には、崩れ落ちそうなほど豆とミルクがのり、それを埋め隠すようにタップリきなこがかかっている。撮影するまでに若干、撒き散らしてしまったほど…、それでもタップリだ。早速きなこの舞うなか氷山登頂を開始!

しっかり詰まった氷山は食べごたえ十分!
溶けてきても全く薄まらない、ぜんざいはしっかり味。

ザックザックと大股で雪山をすすむ気分で登頂完了!今回の取材で完食に1番時間をかけたかもしれない。しかし大量の氷も最後まで飽きないほど、ミルクもぜんざいもしっかり甘く味はハッキリとしたタイプ。タップリきなこが、全体の味を包むようにまとめてくれている事にも気がつく。

店前は混み合い日陰はすぐにいっぱいになってしまう。そんな環境も楽しめるアイテムとして、日傘の貸し出しサービスや、待ち時間に渡される番号札には大きなうちわが使われていたりする。そんな遊び心も感じるぜんざい専門家〜、夏場のみの営業で毎年4月か5月〜10月頃までだそう。ぜひ暑い日のドライブ途中、立ち寄ってみてはいかがだろうか。

ぜんざい専門家~

ぜんざい専門家~

-ゼンザイセンモンヤ〜-

住 / うるま市勝連南風原4554-1

電 / 090-1707-5095

営 / 12:00〜18:00
※土日10:30〜18:30
※売切れ次第終了

休 / 不定休※雨天の場合は要確認


このお店の他の記事

客足止まらず!地元の大人気店!お願いだから冬場もやって…


NEW PICKUP