ARTIST INTERVIEW

Risky Melody

リスキーメロディー

才色兼備とはまさに彼女たちのことかもしれない。それぞれが多方面で活躍するステキ女子が集まり、奏でる音楽はバリバリロック!そんなアップチューンに乗せて届けられる想いは、儚さや繊細さの中に強い芯があり、まさに今の彼女たちだからこそ生み出されたものばかり。
魅力たっぷりなRisky Melody、初の沖縄ライブに向けて、那覇空港到着した直後に突撃インタビュー!アルバムのこと、沖縄のこと、色んなお話を聞いてみた!

初めましてリスメロ、初めてに思えないほど沖縄似合うんじゃない?!

●ニューアルバム発売と沖縄初ライブ、おめでとうございます!皆さんは初めての沖縄ですか?
ALICE:ボーカルの日野アリスです。ありがとうございます!私はグラビアのお仕事もやってるのですが、DVDの撮影で名護、雑誌の撮影で宮古島に来たことがあります!海や空が本当にキレイで、東京育ちなので感動しました!撮影で観光はあまり満喫はできなかったのですが、出会う現地の方は皆さん朗らかというか、快活で明るく、お土産やさんで店員さんと仲良くなって、予定よりたくさん買った思い出があります。(笑)
AYA:キーボードのAYAです。私は何度か訪れています!キレイな海と、ゆったり流れる時間と、好きな食べ物も多くて凄く好きな場所です。思い出としては、初めて来たときに行った美ら海水族館、スケールの大きさに驚きと感動があって、それがきっかけで水族館好きになりました。(笑)沖縄は非日常的な時間を楽しめる場所だなあと、いつも感じます。でも、飛行機に乗れば東京からでもすぐに着くのもいいですよね!
Asumi:ギターのAsumiです。私は沖縄に来るのは初めてで、本当に楽しみにしてました!沖縄にしかない楽器もたくさんで、三線とかクーチョー?とかも弾いてみたいです。
HaRU:ベースのHaRUです!修学旅行で1回来たっきりですね!沖縄出身の友達はなぜかいるんですが沖縄の人ってみんな目鼻立ちくっきりしてて美人ですよね!うらやましい!
ayae:ドラムのayaeです。修学旅行で来たのと、アリスさんのDVD撮影に少しついて来たぐらいですね!ライブで来れたのが本当に嬉しいです!沖縄は風景がキレイなので、たくさん写真を撮りたいですね

●沖縄が初めてのメンバーさんがいるなら、楽しみだらけですね!ちなみに今回の沖縄ライブではどんな目標がありますか?
ALICE:まずは初めてなので、沖縄の方に私たちの音楽がどう聞こえるのか。
ayae:地方や場所によって反応が全然違いますからね。
ALICE:どんな反応なのかシンプルに楽しみです。それでまた感じたものをステージで表現して、沖縄ならではのライブ空間を思い切り味わいたいです。
HaRU:初めての沖縄リスメラー(ファンの総称)ができるかも!どんな出会いがあるかワクワクです!
ayae:あと沖縄は音楽も素晴らしいので、たくさん音楽にも触れたいですよね。沖縄の民族音楽の歴史も改めて勉強したいなと思います。バンドとしても、新しい何か発見できるチャンスかなと思ってます!

●Risky Melodyの皆さんは全国ツアー中ということで、色んな場所でライブをされているようですが、印象に残っていることはありますか?
ayae:初めて行った土地では「ようこそー」って、迎え入れてくれるのが印象に残っています。あとは地域によって、Risky Melodyの曲が色々な観点で発見があることですかね。ここではこう盛り上がるのか!という感じで。
Asumi:加入して初めての遠征が名古屋だったんですが、神奈川より西に行けたのがそのときが初で。世界が広がった気がして感激してました。今回はそれをまた更新していてさらに感激です!

Vo.ALICE

●では沖縄のお話に戻るんですが、沖縄で撮影経験があるとお話いただいたALICEさん、次に沖縄で撮影するならどんな所で写真を撮ってみたいですか?
ALICE:可能かどうかは置いておいて…、神秘的な撮影をしてみたいなあと思います。大石林山とかガンガラーの谷とか、日本の神話みたいな画が撮れそうです!

Key.AYA

●そして沖縄といえば夏祭り!シーズンは終わってしまいましたが、浴衣美人のAYAさんなら、沖縄ではどんな浴衣を楽しみたいなぁと想像しますか?
AYA:浴衣美人(笑)ありがとうございます。そうですね、南国の温かい明るい色味の浴衣とか着たいですね。落ち着いた色やシックな色の和装も素敵ですが、私は明るい色の浴衣が好きなので、沖縄では華やかに楽しみたいです!琉装も凄く気になっています!

Ba.HaRU

●バンドのムードメーカーで元気いっぱいなHaRUさんは、沖縄の雰囲気にピッタリそうだなという第一印象があります!もしHaRUさんが沖縄の海と何かコラボするなら、どんな事をしますか?
HaRU:海とコラボ!そうですね~海とコラボっすか。わたし生まれも育ちも海なんでね!海の家とか?やりたいすね。あ、でも作る方は得意じゃないんで、そこは調理師免許持ってるAYAさん引っ張り出して頑張ってパッションで売り子やります。(笑)

Dr.ayae

●映像分野でも活躍するayaeさんなら、この3名の沖縄での活動を含め、沖縄でメンバーと撮影するなら、どんな映像を撮影しますか?どんな映画やYoutubeができそうですか?
ayae:ありがとうございます。そうですね、まずは海にみんなで出てサメに襲われるドッキリを…、それか無人島にメンバーを置いていってみた…。
他メンバー:ちょいちょいちょい!
ayae:嘘です。(笑)そうですね、リスメロの曲で私の中でピンとくる曲があって。沖縄の美しい自然の中でMVとか撮れたら最高ですね。泣ける映像が撮れそうです!

Gt.Asumi

●ではロック好きとして1番、気になっていたAsumiさん!今回ライブをする沖縄市はロックの街とも言われています。見た目とギャップありすぎるギターテクもお持ちと聞いています。コザのロッカーにも届くように。ギタリスト愛を教えてください!
Asumi:ありがとうございます!好きなバンドやギタリストはアメリカがルーツのハードロックが特に多いです。やはりエディーさん(ヴァンヘイレン)には凄く影響を受けました。タッピングするときは、高確率で人差し指になりますし!(笑)去年亡くなったときは本当に悲しかったですが、私もあんな風に色んな人に真似られるような奏法を編み出せるギタリストになりたいです!後はマイケルシェンカーさんはリフのピッキングやチョーキングのニュアンスが、本当にたまらないです。好きなアルバムも王道ですがUFOの「Strangers In the Night(Live)」です。マイケルシェンカーグループのライブ映像も時々見ます。他にはホワイトスネイク、スティーブ・ヴァイ、KISS、Racer X、ジョー・サトリアーニ、U2などプレイリストによく入れています!ロックの街コザ、出会う音楽が本当に楽しみです!

REBOOT=ここから世界は再起動、希望の光を込めたアルバム

●そんな個性あふれる皆さんのニューアルバム、ぜひコンセプトや楽曲のエピソードを教えてください。
AYA:今回のアルバムは、誰もが大変だった2020年。未来は誰にも分からないけれど、希望の光はきっと、皆の心の中にある。明けない夜はない。そんなメッセージが込められています。楽曲は2020年以降に発表した曲が中心になっているのですが、2020年の1〜4月に行った5都市をまわるワンマンツアーの中で、各地域ごとに1人ずつメンバーをピックアップし、各公演ごとにその選んだメンバーをイメージした曲を作りました。残念ながらツアー自体は新型コロナの影響で、3公演目で1度止まり、全て終えるのに1年以上をかけたのですが、個性の強いメンバーだからこそ(笑)、そんな2020年を経たからこそ、色んな色の曲が完成したと思います。
ayae:去年は思うように活動が出来なくて、日々、どうする事もできない、色んな感情で過ごしていました。元々は2020年の4月に周年ワンマンライブを予定していて、そこに向けたワンマンツアーも行い、新たな目標に向けて、さぁ!行くぞ!って時に、活動が止まってしまいました。だけどこの期間は曲を作ったり、配信技術を学んだり得ることも多く、半ば強制的に止められたこの期間がなければ、今の私達は無いかなと思っています。一言で言い表すとこのアルバムは『希望』です。この10曲の中に、色々な希望が詰まっています。曲調はそれぞれ違っていて、バンドサウンドかと思いきやアコースティック、エレクトリック要素、メタル要素、様々な音色を入れて作っています。そんな色んなものが詰まった1枚です。ぜひ大切な誰かを思いながら、聞いて欲しいアルバムです。

●ではこの大変な期間がなければ、生まれなかったかもしれない部分も感じられそうですね!ちなみにレコーディングや製作で思い出に残っている事はありますか?
Asumi:今回のレコーディングは、歌だけでなくALICEさんがほとんど立ち会って各メンバーと相談しながら方向やバランスを決めていってたんですけど、どの楽曲にも想像つかないようなアイディアを加えていたり、メンバー間でも驚きの連続でした!
ayae:うん、私たちって家族みたいなもので、いつも一緒にいるんですけど「え、こんなの隠し持ってたの?!」っていう。(笑)お互いベストを尽くして楽しみながら作れた感覚です。
ALICE:今まで自分たちで、ここまでこだわれたのは初めてだったので、グローバルにエンジニアとも海外の音に基準を置き、私の中で“限界を超えよう”がテーマでした。(笑)お陰でHaRUは泣きながら練習を…。
HaRU:それはいいです!!(笑)苦しくて楽しいのがレコーディングの醍醐味です!
ALICE:色んなアイディアを丸1日スタジオに引きこもって、脳みそもフル回転して何日もいると、精神と時の部屋にいる感覚でしたね。(笑)
AYA:Asumiちゃんもギター、ソロの部分だけでアンプ何種類か試して決めたり、こだわり具合すごかったよ。
ALICE:ほぼ合宿みたいな状態で、みんなであれこれ悩みながら、たまには喧嘩もしながら(笑)、バンドとしての絆みたいなものも一層強まったレコーディングでした。

●そんな渾身のアルバムの中から、あえて紹介するならこれというのはありますか?
ALICE:リードナンバーにしている「REBOOT」は、再起動という意味です。2020年、新型コロナウイルスが蔓延して、きっと誰もが苦しい思いをしたと思います。東京でライブをやっていた私たちもそうでした。オリンピックも延期になり、去年思い描いてた景色はだいぶ違うものになってしまいましたよね。沖縄の皆さんも感染者が増えて、多くの方が大変な思いをしたんじゃないでしょうか。観光業も、マリンスポーツも、飲食店も。私たちの周りでもライブハウスがつぶれて、アーティスト仲間も減りました。それでもさらにライブは悪だと叩かれたり。言われもない様々な言葉、色んな意見に惑わされたくない!だから、また世の中を再起動させる、それが必要なんじゃないかと。そう思って書いた曲です。

●再起動、確かに今の世の中には再出発と言うより、やり方が変わったり、新しい意見や見解が加わったり、再起動という言葉がとても似合う気がします!
それでは、いよいよ間近に迫った沖縄ライブですが、ぜひ沖縄で食べたいものはありますか?

ALICE:海ぶどうです!以前食べたら、東京のとはやっぱ違って、はじけるぷちぷちさが最高でした。
AYA:本部町にある「ととらべべハンバーガー」です!美味しさが忘れられなくて、家で再現したこともあります(笑)。後はサムズに行きたいです!
Asumi:ミミガーが好きなのですが、本場のミミガーすごく気になります!
ayae:定番ですが、やっぱりソーキそばが食べたいです!
HaRU:沖縄に8番目くらいに好きな食べ物あるんですよ、タコライス!毎食タコライスで大丈夫そうです!

●それでは最後に、読者の皆様へライブへの意気込みとメッセージをお願いします。
AYA:よく行っていた沖縄、アルバムを持っていけること、凄く嬉しく思います!リスメロの音楽を、少しでも沖縄の皆さんに知ってもらえるように頑張りたいなと思います!
Asumi:今までライブでなかなか行けなかった場所ですが、また沖縄にライブしに来れるように、今回のせっかくの機会とても気合い入ってます!
ayae:はじめての沖縄でのライブ。土地の空気をじっくり感じながら、Risky Melodyの音楽が少しでも沢山の方に届くといいなと思います!
HaRU:2、3年前に沖縄のバンドの映画を見たんですけど、こういうとこでライブしてみたいーってずっと思ってたので、めちゃくちゃ楽しみです!
ALICE:今回は沖縄の皆さんに知っていただける機会をもらえ、とても嬉しいです。もっと沖縄のこと、沢山知りたいし、好きになっていきたい。音楽を通して、皆さんと繋がれたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします!

PROFILE
2014年2月デビュー、エレクトリックビートロックを中心にした楽曲、アグレッシブなライブパフォーマンスが特徴の5ピースガールズバンド。メンバーはVo.ALICE、Key.AYA、Dr.ayae、Ba.HaRU、Gt.Asumi。
ライブ本数は年間150本以上、北へ南へ全国各地でライブを行っている。ライブの枠だけでなく、結成して半年でTOKYO MX「G-ROCK PARTY」に出演。バックバンドとしての舞台出演や、映画出演などもこなす。
またVo.ALICEは「日野アリス」としてタレント活動も並行して行っており、女優・グラビアなど、バンド以外の分野でも精力的に活動中。

WEB/https://risky-melody.com
YouTube/https://www.youtube.com/channel/UCugV2ltRu7ZEDOU2ZyaL_dw
Twitter/@Risky_Melody
Vo.Alice/@hinoalice
Key.AYA/@hb_aya_
Dr.ayae/@ayae_GA_
Ba.HaRU/@HaRU_VM
Gt.Asumi/@Asumi_RM

NEW RELEASE INFOMATION

「ESPERANZA」2021.11.03 on sale
誰もが多くの失意を味わった2020年。あらゆるものを飲み込んで行く波のような出来事。未来はだれにも分からない。希望の光はきっと皆の心の中に。
The night is long that never finds the day.
明けない夜はない。
必ず来るであろう未来に向けて、Risky Melodyからのメッセージ。
『共に荒波に抗おう。もう一度立ち上がる力をこの歌で。』
Risky Melody3年半ぶりのフルアルバム「ESPERANZA」遂に完成!
発売元:MAGNIFIQUE RECORD
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社
価格:¥3,000(税抜)

LIVE INFOMATION

●2021年11月13日(土)
場所/HMV&BOOKS OKINAWA
時間/14:00〜
料金/無料
出演/RiskyMelody、fleufleu

●2021年11月13日(土)
場所/KOZA LiveHouse Remy’s
時間/開場16:00 開演16:30
料金/2,500円、配信チケット2,000円
出演/RiskyMelody、エルフリーデ、fleufleu、What at lazz、ワニアリゲーター

●2021年11月14日(日)
場所/NAHA LIVE HOUSE Output
時間/開場16:15 開演16:45
料金/2,500円、配信チケット2,000円
出演/RiskyMelody、エルフリーデ、fleufleu、MATSURI、Ka☆Chun!(from琉球アスティーダ)


NEW PICKUP