東京バス×ふらびゅう沖縄 スペシャル企画

APRIL FOOL’S JOKE SPECIAL

東京バスより
ふらびゅう沖縄号
就航!

空を飛ぶ!街を飛ぶ!スーパーバスがやってきた!

なんと「ふらびゅう沖縄」開始を記念し、東京バス沖縄営業所様から「東京バス×ふらびゅう沖縄号」が登場!路線は1本のみで沖縄空の玄関口「那覇空港」から沖縄市「沖縄県総合運動公園」を結び、空を飛ぶことで約15分という超短時間移動を実現!1日数本の運行ですが、今ならまだ東京バスしか空を飛んでいないので渋滞の心配も無し!

注目はスポーツ観戦!アウェイサポーターも驚きの速さで移動♪

超ウルトラハイオクと呼ばれる、自然に優しい燃料を使っているので、上空を飛んでいても健康被害は0!今後の自動車業界で、空を飛ぶのに最も適していると注目されている新燃料を、2020年4月に東京バスがいち早く利用ルートの確保をした。

FC琉球ホーム戦会場のタピック県総ひやごんスタジアムへは、那覇空港より通常は車で約40分〜60分の道のり。この「東京バス×ふらびゅう沖縄号」では、飛行機から降りた瞬間、そのまま滑走路からバスへ乗車し飛び立つので、空港内の移動すら不要!沖縄に着いて20分以内で試合観戦が可能になるケースも。

【運賃紹介】
大人 1人名様:20万円〜
子ども(16歳以下)は全員無料

【お問合せ】
コチラはエイプリルフールのパロディ記事となっております。
記事に関するお問合せ、その他の掲載依頼、ご紹介、広告のお問合せは
ふらびゅう沖縄編集部へご連絡ください。
 サイト:https://www.flatview.okinawa/
 メール:info@flatview.okinawa

※東京バス株式会社様へ許可をとって掲載しております。
※企画はふらびゅう沖縄によるものです。
※当内容によって気分を害されたら申し訳ありません。

空は飛びませんが「東京バス」は沖縄を走っております!!!!!!

※ここは本当の情報です!

東京バス株式会社・沖縄営業所では糸満市役所=国際通りを結ぶ「ハーレーエクスプレス」と、イーアス沖縄豊崎=那覇空港を結ぶ「ウミカジライナー」の2本の路線バスと、貸切バスの運営を行っている。観光・送迎・結婚式やスポーツ遠征など、様々なシーンで利用ができ、仲間とみんな一緒に移動が可能だ。
安心・安全・快適をモットーに運行中の東京バスを、アナタも利用してみてはいかがだろうか?

東京バス株式会社 沖縄営業所
http://www.tokyobus.jp/okinawa/

最後に、この度はこのようなジョーク記事にお付き合いくださった東京バス株式会社沖縄営業所様へ、心より感謝を申し上げます。後日しっかりと取材を行い、本物の運行状況を詳しくお伝えする予定です。

NEW PICKUP


Hamburg&Steak Vega(那覇市)

鉄板からはみ出る旨さ、
ひと噛みすれば広がる北の大地

北海道で育った上質な和牛と、沖縄で生まれたアグー豚が出会って奏でる、極旨の肉汁ハーモニー!そして、A…