NEW SHOP INFOMATION

やちむん工房

與那嶺

執筆者:照屋武志

西原町小橋川

日常生活の中の楽しさを味わう

今回、ご紹介するのは西原町の閑静な住宅街にある『やちむん工房 與那嶺』。
やちむんといっても言葉は聞いたことがあっても実際は何?と思っている人も多いだろう。やちむんは沖縄の方言で、焼物のことをいう。
『やちむん工房 與那嶺』は2019年4月に開業し2024年で5年目を迎える陶器屋さんだ。基本的には様々なイベント出店や卸売を中心にやちむんを販売している。

やちむん工房 與那嶺看板
やちむん工房 與那嶺店内

代表の與那嶺さん、実は建設業をはじめ、様々な職業を転々としてきた。陶工職人のスタートは 「ある泡盛メーカーの陶工に入職した」ことがきっかけと話す與那嶺さん。

「楽しい仕事がしたい」、「かっこいい仕事がしたい」というその思いが與那嶺さんとやちむん(焼物)を出会わせたといっても過言ではない。泡盛メーカーの陶工に従事する傍ら、地元西原町の著名なやちむん作家・金城敏勝氏に師事し、技術を磨いてきた。ほぼ未経験から約14年間余り、日々沖縄の伝統工芸であるやちむん(焼物)の技術を磨いてきた與那嶺さんの作品には伝統の中に與那嶺さんが掲げる「日常生活の中の楽しさ」を味わうことができるような作品が多々ある。

商品一覧
やちむんメリット
おしゃれなやちむん
正面玄関
やちむん工房 與那嶺

やちむん工房 與那嶺

-やちむんこうぼう よなみね-

住 / 〒903-0122 沖縄県西原町小橋川107-1

営 / Instagramにてopen情報掲載

休 / 不定休(事前にご連絡いただければ対応可能)

駐 / 有り(1台)

NEW PICKUP


ウメノ製パン

『ウメノ製パン』は2020年2月12日に糸満市潮平にオープンし、2024(令和6)年現在4年目を迎える。沖縄やまやとのコラボ商品「めんたいフランス」など他のパン屋さんにはない独特の商品が揃う。

やきいも

車内カーナビを頼りに所在地の住所を入力し訪ねると周囲は緑に囲まれた中に「焼き芋」という幟(のぼり)が見える。その幟のそばには「名前の無い美味しいやきいもやさん」がある。

桜杏(那覇市)

「人々の健康のお手伝い」をしたいという小さな母娘が経営するお店の大きな思いは店内の商品からも感じる。