いい加減に良い加減 第8回


好きなだけさせるか、制限を設けるべきか。

2020年4月10日~コロナ自粛のため、6月末までのおよそ3ヶ月間、家庭保育をしていました。

その当時子供たちは、1歳1ヶ月(男)、4歳(男)、5歳(女)。
※4人目は妊娠前

旦那さんは家にてリモートで仕事。1日に数回のzoomでのミーティング。
2LDKの我が家に、旦那さんが籠って仕事をする場所なんて皆無。
あの当時は、ベランダでやってみたり、トイレに籠ってみたり…手を替え品を替え、集中できる場所を探していた旦那さん。(笑)

こちらはと言えば。

自粛中、家での遊びのひとコマ



仕事をしている旦那さんを気にしつつ(何気にこれが一番しんどかった)、子供たちを相手にしながら3食作り、家事をし…
毎日をこなしていくのに精一杯の日々。

遊びたい盛りの子供たちが毎日家にいる状況で、自粛当初は外で遊ぶことすらもはばかられ…(この辺は徐々に薄れてはいきましたが)
かと言って、毎日外に出るのはこちらの体力が持たず。
ずっと家の中で過ごすこともしばしば……どころか、しょっちゅう。

そこでやはり便利だったのが、「テレビで有料動画配信サービスを見る」(うちでは、huluとNetflixが見れました)、「YouTube」、そして、「テレビゲーム」です。
うちも例に漏れず、頼りまくりました。

でも↑のどれも、子どもへのいろんな影響がよく聞かれるもの。
そりゃ、無けりゃ無いでどーにかやっていけるんでしょうが、あったらあったで、どーしても頼っちゃうんです!

私も休みたい!
自分の「ぼけぇー」っとする時間や、憂さ晴らしに携帯をいじる時間が欲しい!!
(その時は1歳なりたての、↑3つには興味を示さないお年頃の人がいたので、なかなかそんな時間ありませんでしたが……)

と、いうわけで、うちはNGにはしてませんでした。

が、やはり、巷で言われている、子どもへの影響も気にならないわけではありません。
なので、一応、ゲームにしろYouTubeにしろ、なんとなく時間を決めてさせていました。
長女がYouTubeを見始めたのは、2歳半とか3歳くらいの頃。

2歳半の長女

その頃も何となく時間を決めて見せていたんですが、ある日気づいたんです。

あれ??見始めてある程度経つと、自分から離れておもちゃで遊び始めぞ???

まぁ、何でもそうだと思いますが、どんなものにも、欠点・利点があるわけで。

聞いた話ですが、ゲーム大好きの息子に、制限をかけずに好きなだけゲームをさせていたら、今、eスポーツで憶稼げる様になった人がいるとか。(ざっくりな話ですみません…)

つまり何事も、突き詰めれば大成する事もあると。
そんな可能性があるなら、興味があるなら、トコトンさせてみてもいいのではないのか??

と、いうわけで、旦那さんと話した結果、

「最低限のやる事(食事、お風呂など)が出来てれば、それ以外の自由な時間は見たいだけ見せていいんじゃないか」

と、なりました。
ただし、これは、長女が、3歳くらいの時の話。

現在7歳の彼女は、↑の時と違い、こちらがストップをかけるまで見続けます。(時々、自分で飽きて見終わることもありますが。)
そして、ちょうどコロナ自粛の辺りに彼女が言い出したことが、

「YouTuberになりたい!」

保育園へ登園途中、自転車を漕いでいる私のズボンの後ろポケットから携帯を勝手に抜き取り、インカメラで実況中継さながらな動画を撮っていたことも。

初めての自撮り撮影をする長女


なので、長女のYouTubeチャンネルを作り、今でも時々、撮った動画をアップしています。
(いろんなことを考え、旦那さんと相談し、公開限定にしましたが。)

ただし条件は、動画は自分で撮ること。

母ちゃんは、動画編集はもちろん、撮影すらも基本的には手伝いません。
(めんどくさいし、そんな余裕はないので。)
そんな、彼女の今年の誕生日プレゼントの希望は、「自撮り棒」でした(笑)

そして長男は、コロナ自粛を機に、ゲームにどハマり。
うちは旦那さんも私もゲーム大好きなので(特に旦那さん)、持っているSwitchには定番ゲームがいくつか。

初めは父ちゃんと一緒にやり始めたのですが、いつしか自分で起動し、ソフトを選択し、一人でやり始められるように。(当時4歳。子どもの適応能力スゲェー!と感心!)

マリオカート、マリオパーティ、スマッシュブラザーズに続き、長女にねだられ「あつまれどうぶつの森」も購入。(その後、誰よりもハマっていたのは旦那さんでした)

これに関しては、父ちゃんと話しながら、ワイワイしながらやれるので、コミュニケーションのツールとして使うのはアリだなと。
子どもたちも楽しそうでした。

話は長くなりましたが、つまり、未来に向けて、親がしてあげられることは??
色々考えた結果、私は、子どもたちには

「自分の夢を叶える力をつけて欲しい」

と思いました。
なので、YouTubeにしろ、テレビゲームにしろ、あまり制限はかけたくないなと。
(もちろん、懸念点は沢山ありますが……そして、この件に関しては、旦那さんの考えもあるので、一存では決められませんが。あくまで、私個人の考え。)

当時5歳の長男


好きなら、今からでも、とことん掘り下げていくのも良いのではないかと。
とは、思うが、やっぱり、迷うーーーー!!!
長くなりましたが、つまりは、
「好きなだけさせるか、制限を設けるべきか。」
と、日々悩みながらさせている、という、お話。

■筆者information
【Instagram】@chicaco0117


別のコラムを読む

NEW PICKUP


NEW PICKUP