マンゴハウス便り 第11回


『デザイナーに逢えるかりゆしウェア専門店』マンゴハウス

今回は、マンゴハウスのことについて紹介していきます。

マンゴハウスはスタッフみんながデザイナー!!
マンゴハウスのスタッフがかりゆしウェアのデザインをしています。
デザイナーがお客様と直接、商品を販売していく中で“こんなのあったらいいな”“こんな商品作ってください”“ハイビスカスの柄が好きなんです”と、お客様の声を直接聞くことで、デザインのインスピレーションを頂いています。

他にも、この人だったら“こんな感じのデザインが似合うな”とか“あれ?このデザイン良さそう”と、現場にいるから生まれるアイデアを大切にしています。

今までにもお客様の声から数多くのかりゆしウェアが生まれました♪

デザイナーはイメージが湧いてきたらすぐデザインを始めます。

1つ1つ、手書きで丁寧に仕上げていきます。
一通りデザインが出来上がるとマンゴハウスのスタッフに、意見を貰う為にプレゼンを行います。

続いて、着る人をイメージして色付けをしていきます。
少なくても4パターン。多くて6パターンの色を出していき、色だしが終わると再度マンゴハウスのスタッフに意見を貰います。

皆で見て話し合いながら、良いところ、改善して欲しいところ、まだ足りないところの意見を出し合います。
何度も改善を繰り返して、ようやくデザインが完成します。

その後、生地屋さんに出来上がったデザインを生地にプリントしてもらい、かりゆしウェアの生地が出来上がります。

次回、デザインが出来上がったかりゆしウェアがシャツになるまでを紹介して行きます。

こんなデザインが欲しい。こんな人に着て欲しいという、想いからマンゴハウスのデザインは生まれています♪

これからもお客様に楽しんで頂けるように、マンゴハウスにしか作れない楽しい、遊びゴコロのある沖縄らしいデザインを作っていきます。

■筆者information
【公式サイト】https://www.mangohouse.jp/
【Twitter】@mangohouse_jp
【Instagram】@mangohouse.jp
【YouTube】MANGO HOUSE メディア

別のコラムを読む


NEW PICKUP


Ricky(那覇市)

那覇市泊交差点から奥武山公園横に移転し、変わらず高い人気の「Ricky」。最近は地元客だけでなく公園…

NEW PICKUP


Ricky(那覇市)

那覇市泊交差点から奥武山公園横に移転し、変わらず高い人気の「Ricky」。最近は地元客だけでなく公園…