NEW SHOP NEWS

Butterflypea Cafe

AOIYO

サンエー浦添西海岸パルコシティ

2021.08.01まで期間限定出店

青の魔法に癒やされて 美しい色が疲れた女性を包む

沖縄初の専門店がカフェとして期間限定オープン!カラフルなドリンクはじめ、話題のスイーツや有名店パティシエ手作りのケーキなどが並ぶ。取材日もオープンと同時に数量限定品を求めて、多くの人が来店した。

店名にもあるようにバタフライピーの専門店。アントシアニンを含むバタフライピーは、アンチエイジング効果や抗酸化作用、眼精疲労の緩和などで注目をあびている植物。ハーブティーファンの間では長年愛されてきたが、近年は写真映えするドリンクなどをきっかけに幅広い層でその名が知られるようになった。筆者も長年ハーブティーで愛用していたが他の楽しみ方は初めて、その魅力をレポート!

手軽に楽しめるティーパックも販売。就寝前のティータイムに、癒やし効果の高い“青”を見た目と味で楽しめる。
本物の天然石のような琥珀糖、カリッ、モチっと食感も魅力。
いつものバスタイムが幻想的な世界に!癒やされたい時に。

店内では自宅で楽しめるバタフライピーアイテムも販売。どれもパッケージから女子心を掴む可愛いものばかり!そして店内の雰囲気も可愛い!配色やインテリアは女子理想の寝室イメージのようにも感じ癒やされる。

3階の中央に近いエスカレーターの近く、Yogibo Store向かいのPOP-UP SPACEに出店中。
おとぎの国の森の中を思わせるオブジェも可愛い!
フォトスポットではドリンクと一緒に記念撮影!
天井のディスプレイは見上げる人、写真を取る人が耐えない。

気になる内容は…、期間限定と思えない豊富なラインナップ!ドリンクはどれもシロップを入れた時の色の変化が楽しめ、それを動画に取りやすい白壁のカウンターも設置。女子心を解ってる〜♪

4種類のドリンクはどれもスッキリ爽やか系。
ケーキ・プリン・マカロンは那覇の「KYOKAWA」が担当。

幻想的な夜空を美味しく 売り切れ御免の人気スイーツ 

ショーケースに並ぶスイーツはどれも手作りなので数量限定。
この日のお目当て「天の川タルト」を発見!キレイ!!
ふんわりとろ〜り食感がくせになるスカイブルー色のプリン。
大人気マカロンも青く染まりシックな雰囲気が素敵!

沖縄チーズケーキ界の巨匠と名高い名店KABIRA-YAオーナーのご子息である、川平恭平氏によるスイーツ。料理人・パティシエとして那覇市久米でレストラン「KYOKAWA」を営む傍ら、今回の出店ではほぼ全てのスイーツを担当。美しい見た目だけでなく確かな技術の光る美味しさで、1ヶ月の期間限定店だがすでにリピーターも多い。この日も7月11日までの限定「天の川タルト」を何個もホール購入するお客様が見られた。

幻想的な夜空をイメージした「天の川タルト」はホール・カットで販売。午前中には売り切れてしまう日々が続いているそう。

そうしているうちに、イケメンスタッフがドリンクを持ってきてくれた。コチラは看板メニューでもある、AOIYOバタフライピーティー380円。実際に色の変化を見せてもらった。

シロップを入れる前は遠目に眺めた海の様な美しいブルー。
シロップを入れると底の方から少しずつ変化が…
ストローで混ぜると変化した色が全体に広がっていく!
混ぜ終わるとしっかり紫色に!可愛すぎるっ!
作ってくださったのは、株式会社バタフライピー研究所 コーディネーターの堀之内さん。撮影する筆者のカメラの高さに合わせて、しゃがんでくれる見た目も心もイケメン!素敵なスタッフが揃っている所も、すでにリピーターが多い理由かもしれない。

バタフライピーは無味無臭なので、様々な料理やドリンクにすぐアレンジが可能!実は沖縄の新たな県産品として注目されており、農家さんも一丸となった開発が始まったところだ。ココでもドリンクに合わせるシロップは一部、県産の「蜜ちゅらら(店頭では紅芋・アセロラ・ゴーヤ・シークワーサーを販売中)」というフレーバーシロップが使われていたり、沖縄のトロピカルな県産品との相性も抜群。今後が楽しみな魅力あふれるバタフライピーの世界、ぜひ覗きに行ってみてはいかがだろうか。

Butterflypea Cafe AOIYO

Butterflypea Cafe AOIYO

-バタフライカフェ アオイヨ-

web

住 / 浦添市西洲3-1−1 サンエー浦添西海岸パルコシティ 3F

電 / 非公開

営 / 10:00〜20:00
   ※変更の可能性有り
   ※館内の営業時間に準ずる

休 / 無休

駐 / 有り


このお店の他の記事

次世代の沖縄県産品として注目!県内初バタフライピー専門店が期間限定オープン!


NEW PICKUP