オキナワ マリオット リゾート & スパ

HOTEL INFOMATION

オキナワ マリオット リゾート&スパ

沖縄の美味しいを詰め込んだ

テーマは「Eat Okinawa」

Buffet & Grill QWACHI
Springランチブッフェ/2021.05.30まで開催

野菜もお肉も、ぜーんぶ上等!美味しい!うちなーむん!

先月、私が出かけたのは名護市にあるオキナワ マリオット リゾート & スパ。毎日忙しく頑張っている自分へ(笑)、たまにはご褒美をしようと1人ランチブッフェを決行!那覇から車で1時間、海を望むドライブ時間は気分転換にもピッタリ!海外へ行けなくてがっかりの女子会も、ドライブ先に迷っている彼氏も、産地を気にするママさんも、ちょっぴり贅沢をしたいパパさんも、必見のブッフェをご紹介。

現在、ブッフェ & グリル クワッチーでは「Eat Okinawa」と題して、野菜もお肉も県産品・地産地消にこだわったランチブッフェを5月30日までの期間限定で開催中。彩り豊かな食事の並ぶ中で、一際目を引くのがこの3品。リクエストに応じ1皿づつサービスされる「3大シェフの逸品」である。

こちらは世代問わずみんなが大好きなチキン、「3大シェフの逸品・中華」鶏肉の揚げ物 くせになるソースで。
美しい見た目とひとくちサイズのイカが可愛らしい「3大シェフの逸品・和食」ほたるいかの酢味噌がけ。
柔らかい身にしっかり旨味が染みた「3大シェフの逸品・洋食」桜鯛のポワレ マリニエール(あさりとトマトのソース)

他にも、ブッフェでいつも楽しみにしちゃうメニューの1つ、小籠包や焼売などの点心に、島豚のステーキ、沖縄の魚を使った料理、自分でツユをかけて仕上げる県産モズクの天丼など、たくさんの料理が並ぶ。県産モズク天丼は思わず「美味い!」と口にして、真っ先に完食してしまった!

オープンスタイルのキッチンは、沖縄の海と空を思わせる発色良いブルーがリゾート感を演出。もちろん感染対策はバッチリで、手袋なども完備。

一皿の芸術を仕上げるように、お気に入りを集めるのがビュッフェの醍醐味

オキナワ マリオット リゾート & スパのランチブッフェにした理由の1つに、お料理の見た目の美しさがある。(実はもう1つの理由は後ほど…)好き嫌いの多い私はブッフェでいつも、食べられるものだけをサーブしてお皿全体が茶色いものばかりになる。しかし今日は違う!県産野菜の彩りの美しさ!ソースの輝き!お皿に盛り付けるとまるで芸術作品の様に輝く!これも、長年マリオットのシェフが自ら、羽地やんばる朝市に出向いて、直接地元の農家・生産者さんと顔を合わせて、良い物を仕入れて来るからなのだ。そんな野菜たちは、満を持してお皿の上で堂々と光輝く!その瞬間を美しく写真におさめることに、また癒やしを感じていた。

野菜はもちろん、お肉も見ただけで柔らかいことがわかる、キレイな白とピンクのグラデーション。
色んな味をちょっとづつ楽しむのにぴったりな、小皿メニューも美しく、キッシュもパンも美味しい!その美味しさが印象に残ったのは、ピリ辛具合が大人にピッタリな本格派な麻婆豆腐。

食べたり、写真を撮ったり、またブッフェ台を見たり、おかわりしたり…。非日常感の溢れる店内で、時間を忘れてゆったり楽しんでいると、あっという間に数時間が経っていた。しかし、デザートまでしっかり楽しむのが、美味しいブッフェに対する礼儀!という訳で、デザートコーナーへ行くと、私と同じ様に目をキラキラさせた女の子の姿がちらほら。アイスやケーキはもちろん、少し暑いこの日は、フルーツやゼリーが人気だったようだ。

照明器具もお洒落で、幻想的。壁のブルーや木目との対比が美しい。
モダンな椅子にタイルの床は、涼しげでリゾート気分を上げてくれた。
ウベアイスクリームは甘さ控えめで、コーヒーとの相性も抜群!全部プチサイズだから、色んな味を一口づつ楽しめる。

今回、ご紹介したメニューは5月30日までの期間限定だが、レストランでは毎回、季節に合わせて様々なメニューを展開中。ランチは大人2,500円・小人(7~12歳)1,250円・幼児500円(※2歳以下無料)だが、なんと2,500円×5枚の12,500円分のランチ券を1セット(5枚)10,000円で販売中!お得で便利で、プレゼントや贈り物にもピッタリ!また10月30日までの夏季は、ランチブッフェとガーデンプール、さらにビーチがセットになった「プール&ランンチ+ビーチプラン」があり、こちらは大人4,500円・小人(7~12歳)3,000円・幼児500円(※2歳以下無料)。ホテルでゆっくりと1日楽しむことができる。

県内最大級170mに及ぶガーデンプールには、全長47.5mのロングウォータースライダーも完備。水深60cmのお子様用プールや、送迎付きビーチ、そして雨の日にも楽しめるインドアプールがあり、タオルの無料貸出も行っているので水着だけ持参して楽しめる。

やんばるオオゴミウオに学ぶ、自然とアートの楽しさ

オキナワ マリオット リゾート & スパを選んだ、もう一つの理由がコチラ。展示物「やんばるオオゴミウオ」を見ることだ。やんばるアートフェスティバルを盛り上げる大きな展示物が、このレストランからチラチラ見える。迫力満点に細かいディテールにまで凝って作られているが、全てが海で拾われた漂流物・ゴミである。ここから見える美しい地平線を守るにはどうするべきか、この展示を見ながら親子で考えることもできる。

ホテルと美しい自然を眺めるオオゴミウオの目に映る未来とは。そんな事を考えながら周りを何周もグルグルしてしまった。
スリッパやペットボトル、網、ほうきなど、全て拾ったそのままの色を活かして作られている、アイデアにも感動する展示。

またホテルは「バリアフリー新法」に認定されており全館がバリアフリー仕様。トイレにはオムツ替えシート、温かみのある木の玩具が並ぶキッズスペースが数箇所に設けられており、ママたちの集まりも安心して利用が可能。

エントランスに設けられたキッズスペース。寝転がっても安心な広いスペースが取られている。
宿泊者向けだがホテルの中だけでもしっかり楽しめるように、子ども向けの催しも多。また敷地内には、ホテルの中にいながら名護の自然が楽しめる、バギー体験などのアクティビティも用意されている。

次は小さな子どものいる友人と一緒に来ようと思い、時計を見るともう夕方前!なかなか遠出の出来ない大型連休も迫る中、県内で旅行気分を味わうのにもピッタリ!ぜひ週末や記念日、自分へのご褒美に出かけてみてはいかがだろうか?

オキナワ マリオット リゾート & スパ

住 / 名護市喜瀬1490-1

電 / 0980-51-1011

営 / 朝食/6:30~10:00

  昼食/11:30~14:30

  夕食/17:30~21:00

休 / 無休

駐 / 有り

NEW PICKUP


Hamburg&Steak Vega(那覇市)

鉄板からはみ出る旨さ、
ひと噛みすれば広がる北の大地

北海道で育った上質な和牛と、沖縄で生まれたアグー豚が出会って奏でる、極旨の肉汁ハーモニー!そして、A…

THE CAPE(那覇市)

ケープタウンの風を感じて、
南アフリカの魅力を味わう
「こだわりと言うと手を抜いた部分が無いこと」と話してくれたオーナー。旅が好きで世界をまわった頃、1番…